フォトグラファー
フォトデザイナー
 
 
 
 

アットムーンでは
ウェディング写真を専門に撮り続けて
10年以上のカメラマンが技術者育成をしております。

結婚式場にありがちな学生バイトを使ったり、
ウェディングの撮影経験がない技術者は
担当しません。

ウェディングの撮影は独自な知識や技術が必要とされ、
専門の研修・経験を積んだカメラマンが プロ機材を使用し、
クオリティの高い商品をお作りすることをお約束いたします。

「モデルさんのように撮って欲しい」など、
ご希望にもお応えできるように、
お客さまのニーズの把握や技術の向上を目指し、
日々研究しております。

 
 
concept

写真1枚としての質を高めるために
細部にわたって フォトレタッチを施しています。
シワやクマなどを消すのはもちろん
最高の色にするための色ごとの微妙な調整、
手焼きで使われる覆い焼きなど
細かい調整が写真の魅力を最大限に引き出します。

写真選びは、
二人のことを一番よく知っている担当フォトグラファーが
デザイン、レイアウト、フォトレタッチはデザイナーが
それぞれの意見を擦り合わせながら
ひとつひとつ、作業を進めていきます。

見た目は
本屋さんに置いてあるような 普通の写真集ですが、
印刷は写真専用の特殊技術のため
現在の印刷技術のなかで
私たちの撮影・製作したデータを
一番忠実に再現してくれる技術です。
印刷前にインクをきれいにのせるための下地を施し
印刷後、今度は耐久性を高めるための
表面加工(ラミネート)をしてあります。

 
デジタル写真集が主流となっている現在のウェディングシーンにおいて、撮影とともに重要になっているのが「デザイン」です。
せっかくカメラマンが素敵な写真を撮ってもレイアウトするデザイナーが写真を並べただけの写真集を作ったら台無しです。
素敵な写真をより際立たせるデザイン、お客様がどなたに見せても羨ましがられるようなハイセンスなデザインをオリジナルで作成するのが私たちアットムーンの役割です。
 
 
 
 
 
Copyrighsc2007 atMOON inc, all right reserved.